M&Aアドバイザーとは?

「M&Aアドバイザー」とは、M&Aに関連する一連のアドバイスと契約成立までの取りまとめ役を担うM&Aの専門家をいいます。「M&Aコンサルタント」や「ファイナンシャルアドバイザー(FA)」等とも呼ばれます。「M&Aアドバイザーの仕事は財務会計・税務・法律のるつぼ」と表現されることもある様に、その業務範囲は広く、幅広い知識と能力を必要とします。また売り手と買い手が外部のアドバイザーに依頼せずに単独で行う場合もあります。
しかし通常、M&Aの売り案件・買い案件に関する幅広い情報を入手することは難しく、また当事者間での直接交渉では対立が生じて、そう簡単にうまくいくものではないのが特徴です。お互い魅力的な案件であるにも関わらず、当事者間ではブレークしてしまうといった出来事は頻繁に起こります。また限られた時間の中、全ての作業を当事者間で行うと相当な負担になるので本業に支障をきたすこともあります。したがって、企業や経営者が経営戦略上、M&Aを検討する場合には、M&Aアドバイザーの活用は不可欠と言えます。

M&Aのチャンス

01日本の給与基準TOPの
会社ランキングの40%はM&A関係(2018年)

平均年収が高い会社(全国版)

引用:東洋経済Online2018年01月03日

02M&Aの件数自体が増えており、
過去最高の重要な経営テーマ

引用:MARR ONLINE

1985年以降、過去最高規模に
M&Aが行われており、
現在の企業経営において、M&Aは
避けて通れない重要な経営テーマになっています。

講座の目的

  • M&A案件についての実践的なスキルの習得を目的としたM&A講座です。
    部門の立ち上げやM&Aビジネスを展開しやすくなります。

  • 買収側、売却側の2局面で今後M&A戦略を検討されている方が、M&Aの流れ・考え方、M&Aアドバイザーとの連携(利用法)などについて実務的な理解を得ることを目的とします。

講座の特徴

カリキュラム

受講者の声

修了試験について

本講座終了後に、修了試験を実施します。

修了試験合格者は、協会会員加盟への申請が可能となります。

受講対象者

  • M&A仲介・アドバイザリー業務を事業として取り入れたい或いは既に取り入れている全ての企業・団体・個人
  • 自社の経営戦略としてM&Aの専門部署を置く予定、或いは既に置いている団体・企業
  • ご自身の会社を売却したい方
  • ご自身で会社を買収したい方

講師

一般財団法人
日本M&Aアドバイザー協会
代表理事 大原達朗

専務理事 松原 良太

理事 早嶋 聡史

※講師は日程によって変更する可能性があります。

開催日時

  • 2018年8月18日(土)・19日(日)9:30-18:30
    講師:早嶋 聡史・大原達朗
  • 2018年9月15日(土)・16日(日)9:30-18:30
    講師:早嶋 聡史・松原 良太
  • 2018年10月13日(土)・14日(日)9:30-18:30
    講師:大原達朗・松原 良太
  • 2018年11月17日(土)・18日(日)9:30-18:30
    講師:早嶋 聡史・松原 良太
  • 2018年12月15日(土)・16日(日)9:30-18:30
    講師:大原達朗・松原 良太

講座費用

お1人様 198,000円(税込、昼食代及び修了試験料込)
※下記フォームより講座のお申し込みをいただきますと、申込の受付と振込のご案内(請求書)をメールにて送付いたしますので、請求書が届き次第1週間以内にお振り込みください。

開催場所

(一財)日本M&Aアドバイザー協会
東京都台東区台東1-30-3 YOKビル7階セミナールーム

アクセス

JR「秋葉原」駅 徒歩5分
地下鉄日比谷線「秋葉原」駅 徒歩5分
地下鉄銀座線「末広町駅」 徒歩5分