M&A News

M&Aニュース

本気のメンバーを求めています。激しい仕事になりますが一緒に本気で頑張ってくれる方からのご連絡をお待ちしております。

2017年12月21日加筆:
私は自分ができるようになったことは、多くの方にできるようになってほしいし、そして多くの方にサービスを利用していただきたいと心から考えています。M&Aも監査も心から仲間を求めています。一緒に頑張ってくれる仲間を心から待っています。

**
今年を振り返るにはまだ早いですが、色々ありました。思ったようにできたこと、できなかったこと、嬉しいこと、悔しいこともたくさんありました。

インドネシアのSAKURA(https://sakura-id.com/)は、現地の西原社長、三原取締役、ローカルのメンバーの活躍で、飛躍の年となりました。設立時に立てた当面の目標数値を達成したため、次の展開に進んでいける準備が整いました。

アルテ監査法人(http://artepartners.com/)については、新規顧客も増え、パートナーも増え、次のステージに移行できる準備ができてきました。品質管理レビューの年でもあり、品質管理に十二分に留意しつつ、新規顧客の獲得もできました。こちらは売上を目標とするものではありませんが、私達の監査のやり方を少しでも多くの方にサービスを提供しつつ、私たちとともに活動できる仲間を増やしていければと思います。アルテ監査法人の監査に対する考え方は、上記のHPおよび以下の書籍に記載しています。ただし、2017年12月17日現在、品切れのようです。増刷もしておりますので、アマゾンさん、よろしくお願い致します。

本誌を運営するアルテパートナーズと日本M&Aアドバイザー協会(https://www.jma-a.org/)ですが、まだまだ課題が多い状態です。日本M&Aアドバイザー協会=JMAAは、ようやく会員が100社になりました。中小企業を対象にしたM&Aサービス会社はかなり増えましたが、本当にお客さまのためになっているのか、疑問なケースも増えてきました。私たちは本当にお客さまのためになるサービスをネットワークの構築、また実力のあるアドバイザーの養成に本気で取り組んでいきます。詳細は、追々、説明をさせていただきますが、M&Aの業務により、力をいれていきます。

上記を前提に以下のような人材を本気で求めています。ただし、私の要求は低くありませんし、とても厳しいものになると思います。結果が出ないうちに多額の報酬や給与を支払うこともありませんし、出来ません。ただし、結果を出せるようになれば、実入りも増えますし、何よりも自分達で自分達の道を切り開き、ビジネスをしている、生きているということが実感できると思います。

私は毎日、激しく多忙ですが、仕事をしていて楽しいです。そして、私のビジネスへのスタンスは、まず自分ができることを増やし続けること、そして自分ができるようになったを多くの方にできるようになっていただき、そのサービスを受けることができること方を圧倒的に増やしていくことです。そのために、以下のような人材を求めています。

1)JMAAの運営を本気でサポートしていただける方。事務局担当からスタート予定です。
2)M&Aアドバイザーを本気で目指す方。こちらはまず、JMAAのM&Aアドバイザー養成講座(https://www.jma-a.org/adviser/jma-k)の受講をご検討ください。
3)一緒にアルテ監査法人を経営、運営できる仲間。ただし、監査業務については公認会計士資格必須。

ご興味をいただける方は、大原のfacebookページ(https://www.facebook.com/tatsuaki.ohara)からメッセージで、履歴書、職務経歴書をお送りください。書類審査をさせていただき、面接のご案内をさせていただきます。facebookで大原とコンタクトのない方はメッセージリクエストをまずいただければと思います。応募の秘密は厳守しますので、ご安心ください。

本気で私と一緒にこのビジネスをつくりあげていく、本気の仲間を心から求めています。

私からの要望です。
まず、こちらからお願いしたことを着実にこなしていただける自信のある方、を求めています。

もちろんクリエイティブな要素も必要ですが、まずは足元の力を求めています。自分には頼まれたことをやりきる自信はあるが、新しいことに取り組む自信はない、という方は大歓迎です。力を発揮していただきつつ、まだまだ小さなビジネスを大きくしていく、ということをご一緒していただける方、がベストなのではないかと思っています。

時間制限はつけず、時期はよい方と巡り会えるまで募集を続けます。よろしくお願い申し上げます。

M&A売却希望

M&A買収希望