M&A News

M&Aニュース

地銀がM&A仲介にようやく本腰をいれる。その影響と限界

地銀がM&A仲介にようやく本腰をいれると報道されています。本誌では、M&Aは銀行が最強(http://ma-japan.info/archives/6706)という記事を書いており、銀行のM&A業務への強さを紹介しています。

しかし、リンク先の記事にもあるように、融資先以外へのネットワークはほとんどなく、数名の営業マンを確保して済む問題ではありません。したがって、本腰をいれたところで大きな変化は起きず、今まで以上に業務をM&A仲介会社に紹介することになるでしょう。

この問題を解決するためには2つ方法があります。1つは自身でM&A売買案件、ニーズを発掘するシステムを構築するか、金融機関同士、その他のアドバイザーとの連携、情報交換を本気でやることです。

前者はすでにM&A仲介会社に抑えられていますので、おそらく難しいでしょう。やるべきことは後者なはずです。今までは前例がないという理由で避けてきた連携を本気で誰が主導権をとって進めていくか、がポイントになると思います。誰もその役割を担わなければ、そのまま現状は変わらないでしょう。

M&A売却希望

M&A買収希望