M&A News

M&Aニュース

バーガーキングが韓国ファンド傘下へ

日本のバーガーキングの運営権が韓国ファンドへ譲渡され、テコ入れをすると報道されています。バーガーキングは米国ではマクドナルドと激しい競争をしていますが、彼らは巨大なハンバーガーを中心に、大食いセグメントをしっかり確保しています。

一方で日本では、バーガーキングの特徴が非常にわかりづらく、彼らのターゲットがはっきりしません。
その中、大規模出店をしていくのはリスクはありますが、ファンドに運営権が譲渡された以上、結果を残し、転売することが目標となるはずです。

一度は撤退したウェンディーズが日本に再上陸しましたが、ウェンディーズは出店をするために、ファーストキッチンを買収し、現在はコラボ店舗を展開しています。ウェンディーズが出店を増やそうとしても、結局、出来ず、すでに店舗を持っているファーストキッチンを買収という手を採ることになったと東洋経済の記事(http://toyokeizai.net/articles/-/121050)にあります。

バーガーキングにもその可能性はあり、今後、さらにハンバーガーチェーンの合従連衡が進む可能性もあります。

M&A売却希望

M&A買収希望