M&A News

M&Aニュース

セコムがベネッセからTMJを159億円で買収する算段

ベネッセがコールセンターを運営する子会社のTMJを159億円をセコムへ売却すると報道されています。

詳しくは、ベネッセのIRリリース(http://pdf.irpocket.com/C9783/xOcR/d7OO/I8v5.pdf)を確認しておきましょう。

今回、159億円で売却するのは60%の株式です。したがってTMJとしては、159億円÷60%の265億円で評価されていることになります。過去数年の最終利益は10億円程度でていますので、利益ベースでの回収に26年間かかる計算です。純資産が70億円以上ありますので、キャッシュもそれなりにあるかもですが、決して安い金額ではありません。残りの40%は丸紅が保有しています。セコムが買収後は、セコムでコスト削減できる部分もあるでしょうが、利益ベースで2倍くらいの絵が見えていても回収に10年以上かかります。キャッシュ・フローベースで考えれば、もう少し短い期間で回収できるでしょうが、金額は少し高値すぎるのではないかと心配にはなります。
丸紅とも共同して、子会社上場も視野にははいっているかもしれません。

M&A売却希望

M&A買収希望