M&A News

M&Aニュース

M&Aコンサルティングとは(FAとの違い)

M&Aコンサルティングとは、何でしょう。

私は、日本M&Aアドバイザー協会を運営していることからも、M&Aアドバイザーという言葉を使っています。M&Aのやり方の説明から、相手探し、条件交渉、スキームの策定、といったM&Aの一連の流れ(http://ma-japan.info/archives/2011)をお客さまと一緒に考え、アドバイスしていく業務です。おそらく多くの方はこのM&Aアドバイザー業務をM&Aコンサルティングと呼んでいるのでしょう。

決まった呼び方が法律で決まっているわけではありませんので、呼び方に問題はありません。

一方で、FA=ファイナンシャル・アドバイザーという言葉もあります。米国発祥のM&AではFAと呼ばれることも多いです。M&Aアドバイザー業務は、投資銀行がはじめたとされており、彼らは買収資金を提供することも含め、まさにファイナンスのアドバイスを含めたM&Aアドバイザー業務を行っていました。そこでFA=ファイナンシャル・アドバイザーと呼ばれることが多いのです。

当社はファイナンスのアドバイスを積極的には行わず、主にM&A自体のアドバイスを中心にしているため、M&Aアドバイザーという用語をつかっておりますし、協会の呼称もそういった用語を採用しております。

M&A売却希望

M&A買収希望