M&A News

M&Aニュース

ついにM&Aマッチングサービス会社のストライクが上場

とうとう、中堅企業向けのM&Aマッチングサービスを提供するストライクが上場しました。
これで、中堅企業向けのM&Aマッチングサービス業界では、日本M&Aセンター、M&Aキャピタルパートナーズに続き3社目の上場企業が誕生しました。それほど市場規模の大きな業界ではありませんから、今後はこの上場3社を中心に、合従連衡がおきてもおかしくありません。

ストライクについては、同社のⅠの部で業績を確認しておきましょう。
直前期である昨年8月期で売上を大幅に伸ばしています。その前が売上が6億円台で、14億円にジャンプアップしています。おそらく8月決算の同社の上場が5月まで伸びたのは、今期の業績をチェックされていたのでしょう。

この度、承認されたということは今期も順調に売上を伸ばしていることが想定されます。

さきに述べた上場企業の利益率は、半端ではなく高く、今後は価格下落も想定されます。そして、上場3社も国内マーケット、中堅企業マーケットだけで稼ぎ続けることは難しいでしょうから、この業界も次のステップへ進むことになるはずです。

私たちも彼らの背中を見ながら、自社の繁栄はもちろん、お客さまに、また潜在顧客の皆さんにお役にたてるように精進して参ります。

○ストライク 上場申請のための有価証券Ⅰの部
http://www.jpx.co.jp/listing/stocks/new/nlsgeu000001nk2w-att/06Strike-1s.pdf
***以下、引用***
09
***引用、ここまで***


 

M&A売却希望

M&A買収希望