M&A News

M&Aニュース

東京海上のアフリカ進出M&Aはすごいが、やりきれるか。

東京海上が、南アフリカの大手に出資をし、アフリカ50カ国で保険販売をすると報道されています。

出資は現地2社にそれぞれ22.5%ずつで、これが気になります。外資規制のため、過半数の出資ができないなどの事情もありえますが、22.5%では重要な意思決定が何もできません。

お金を出して、自分たちの商品を売って手数料を稼ごうということでしょうが、支配権を持っておかないと、ノウハウと商品企画力だけをもっていかれる可能性もあります。

もちろん事実上の名義借り、あるいは特約などにより、実質的な支配権を持っている可能性もあります。

そうだとして、現地に骨を埋める覚悟でやりきる人材がどれだけいるか、も大きなポイントになると思います。

不安点はあっても、アフリカに打って出ようとする企業は多いです。しかし、実際に動いている企業はまだまだです。その意味では東京海上の今回のディールは素晴らしく、応援していきたいと思っています。

M&A売却希望

M&A買収希望