M&A News

M&Aニュース

日産のバッテリー事業の譲渡はファンドの資金不足といいますが、、、

日産のバッテリー事業を中国のファンドへ売却する話が破断になったということです。これまでも延期をしてきて、最終的に破断になってしまう。アドバイザーとしては、地獄のような事態ではありますが、実際にはよくある話、といってよいでしょう。

以下の記事にも、日産のIRリリース(https://www.nissan-global.com/JP/DOCUMENT/PDF/FINANCIAL/TSE/2018/20180702TDnet_J.pdf)にもありますが、ファンド側が買収資金を用意できないとのことです。

???????

ファンドは投資家から資金を集めて、買収先を探すものであり、買収しますと1年近く前に最終契約を結んでおいて、お金が集まらないからやめます、で済む問題ではありません。よほどの能力不足を露呈するものであり、これが事実であるとすれば、もはやこのファンドと交渉する先はなくなるはずです。

そこまでファンドが杜撰だった可能性と、本当は別の理由もあり、それを明らかにしたくないという理由から表立った理由を資金不足というように公表したのではないか、と勘ぐりをしたくなってしまうような話です。

本件は記事とリリース以上の情報がなく、これ以上はなんとも判断ができませんが、もうちょっと???の報道があってもよいのではないかと思います。

M&Aはたしかに浸透してきていますし、流行ってきています。しかし、???の行動をする方も増えてきています。まずM&Aに真剣に取り組む方は、真剣に情報を集めるべきでしょう。

M&A売却希望

M&A買収希望